踏み倒しはいけません。

お金を踏み倒すな

世の中にはお金を借りておいて踏みたおす輩がいます。
人間借りたものは必ず返さなければなりません。そうでなければ、信用を無くしてしまいます。
お金は借りると返す人ってどのくらいの割合でいるのでしょうか?

 

今まで仲の良い友人や知人、兄弟にお金を沢山化してきましたが、一円たりとも催促せずに
帰ってきたことはありません。ひどい人になると、少額借りておいて最初だけは信用を集めるために、
返済期限までに耳を揃えて返します。

 

しかし、頃合いを見計らって大金を貸してくれとせがんできます。
そして借りられたらもう返済はしません。金はいつまでも戻ってこないことになります。

 

もちろん契約書、借用書などは作っていません。しかし作らなければいけないと思いました。
高額なお金を貸し借りする時は、絶対に借用書を作っておく必要があります。
しかしそれでも、相手に返済能力が無ければ踏み倒されてしまえばオシマイです。
自己破産することも考えられるので、本当にあげてもいいのでなければ貸してはいけません。
絶対に返ってきませんから。

 

そう考えると友達にお金を貸してくれと頼む人は考えものです。
自分が逆の立場だったらどの面下げて頼んでいいのかわかりません。
しかも大して中が良くなかったりします。
結局どうでもいい奴だと思われてるので踏み倒してもいいやなんて思ってかりるのでしょうね。

 

私は残念ながら借金まみれになってしまいました。
それは結構昔からカードローンやショッピングでお金を浪費していたからです。
趣味はキャバクラで毎晩のように豪遊していました。こうなるのも当然の話しです。

 

なおで、私は腕の良い東京の弁護士に会って、借金の相談をしてもらいたいです。
相談料って結構高くって、1時間5000円くらいするみたいです。
正直言ってボッタクリかなとも思いますが、仕方ありませんね。

 

でも1時間5000円って業界では安い方らしいです。
例えばテレビに出ているタレント弁護士の場合、平気で、この2倍から3倍の金額をぼったくったり
しているそうです。

 

やっぱりテレビに出てると信用があるのでしょうね。
私の場合いくら東京の弁護士でもタレント弁護士には依頼したくないものです。
やっぱりあれもこれも手を出している人にいい仕事は出来ないと思います。
たとえ、その人が優秀であってもそうです。

 

弁護士は弁護士の仕事だけに専念しているべきでタレント業をやっている弁護士は
三流ではないかと思います。

 

なので、債務整理を依頼するのは東京でしっかりとした実績のある先生に依頼したいと思います。
それが我々がどれだけ借金の負担を減らすことが出来るかにかかっているのですからね。

 

借金相談

 

続きを読む≫ 2014/06/22 06:57:22

私は借金が増えすぎて自己破産に陥りました。突然こんな悲しいお知らせでファンの方には
とてもつらいお知らせになってしまいましたね(T_T)

 

もちろん自業自得なのはわかっていますし、もうこれ以上、罪を重ねて借金を増やしたくありません。
しかし利息というものが重くのしかかってくるので、毎月真面目に返済していても
一向に減らないので働くのに突かれてしまいました。

 

ちなみに毎月の返済金額は4万円で、そのうち利息は3万8000円で、元金は毎月2000円しか、
減らないわけです。これは絶望的で全額返済するためには30年くらいかかってしまいます。
まさしく囚人のような人生を送ることになってしまいますね。

 

そんな人生は嫌なので、私は毎月の返済金額を減らそうと思って自己破産をしました。
ちなみに原因はトレーディングカードの買いすぎです。

 

私は、39歳なのですが、いい年して小学生の子供のような趣味をしています。
いわゆるデュアラーってやつですね。
トレーディングカードの腕前には自信がありますが、
自分自身に勝つことが出来ませんでした。

 

それは新しいカードを買いたいという誘惑です。
借金地獄から抜け出すためにはその誘惑を断ち切ることが一番大切ですね。

 

借金地獄

 

続きを読む≫ 2014/06/17 23:21:17

この2つは両方共怪しいと思われている点で似ています。占い師も入れると
芸能人などを洗脳しそうな職業になりますね。これらの肩書の人は国家資格として
業務の線引を決められているわけではないので比較的、自由に営業活動が出来ています。

 

中には経営者相手にコンサルタントのようなことをやっている人も居ます。
相手の信頼を勝ち取れるほどスキルが高ければいくらでも稼げる仕事だということです。
全ては実力次第なのである意味平等で分かりやすい世界です。

 

なので古くからある士業の先生たちのように資格にあぐらをかいて殿様商売をしている人たちは
殆どいません。実力もないのに親の世代からのコネと付き合いで仕事を貰っている
先生たちは少なくありません。

 

逆に士業の世界は若い人たちにとっては老人の既得権益があるので、
底に割って入るために必死に営業活動をやって契約を乗り換えてもらわなければなりません。
本来の業務は範囲に加えて色々なサービスを安価で提供しないと生き残れない世界です。

 

心理カウンセラー資料請求は
こちら

 

続きを読む≫ 2014/05/14 14:29:14

借金で夜逃げするなんて事はよくテレビ番組のドラマや映画でやっていました。
夜逃げ屋本舗とか夜逃げ関連の番組なんて面白かったです。しかし最近ではあまり夜逃げという言葉は
聞きません。いまでは多額の債務を背負った人に対しての取立に法的な制限が加わったため、
昔のようにわざわざ夜逃げをする必要が無くなりました。

 

弁護士に一回依頼すればそれいらい取立てをしてはいけないことになります。
弁護士を通して債務整理を行えば夜逃げをする必要が全くありません。
ちょっと夜になって借金取りから逃げることはドキドキして楽しそうでしたね。
ドラマ性もあってテレビや漫画の題材になったのですね。

 

夜逃げ屋本舗やナニワ金融道なんかでも夜逃げシーンが出てきて面白かったですね。
しかし最近の漫画やドラマでは借金取りから逃げるシーンはほとんど出てきません。
法律無視で無茶な取立をする闇金ウシジマくん位のものでしょうか。

 

まあ何はともあれ借金で夜逃げなんてすることが無くなった現代は昔よりは良くなったのでは
ないでしょうか。でも自殺は減っていないようですね。どちらも借金が原因ですが、
やっぱりお金がないと生きているのが嫌になるんでしょうかね。

 

個人再生デメリット
http://xn--9ckhe2hxbx383an6bj8dtv0j.net

 

続きを読む≫ 2014/04/25 10:17:25

私は現在、大手の総合商社に勤めるサラリーマンです。仕事は非常に安定していて世間では
羨ましい立場にあります。30代前半にして年収は750万円とそこそこ貰っています。
まだ独身でありますが、条件的にも恵まれているので結婚相手にも困りません。

 

しかし私には大きなデメリットというか、欠点があります。それは借金をたくさん抱えていると言うことです。
私の趣味はギャンブルでギャンブルなしでは生きていけません。

 

ギャンブルも色々あって、競馬、競艇、競輪、カジノ、パチンコ、パチスロ、麻雀など
いろいろやっています。
また年に2,3回まとまった休みが取れる時期にはマカオやラスベガスのカジノに行ってきます。
ラスベガスやマカオには魔物が住んでいます。気が付くと文無しにされて丸裸でした。

 

そんなギャンブル依存症のために今抱えている借金は600万円にも登ります。
月に20万円返済舌としても4年程かかってしまうほどの金額です。

 

月に20万というと私の手取りの半分程になるわけです。ということは私は半分は返済のために
働いているということになってしまいます。

 

でも出来ることならば借金返済のためではなくてもっと有意義な理由で働きたいものです。
しかし自業自得というやつでしょうがないですね。

 

任意整理 体験談

続きを読む≫ 2014/04/07 09:04:07