踏み倒しはいけません。

お金を踏み倒すな

世の中にはお金を借りておいて踏みたおす輩がいます。
人間借りたものは必ず返さなければなりません。そうでなければ、信用を無くしてしまいます。
お金は借りると返す人ってどのくらいの割合でいるのでしょうか?

 

今まで仲の良い友人や知人、兄弟にお金を沢山化してきましたが、一円たりとも催促せずに
帰ってきたことはありません。ひどい人になると、少額借りておいて最初だけは信用を集めるために、
返済期限までに耳を揃えて返します。

 

しかし、頃合いを見計らって大金を貸してくれとせがんできます。
そして借りられたらもう返済はしません。金はいつまでも戻ってこないことになります。

 

もちろん契約書、借用書などは作っていません。しかし作らなければいけないと思いました。
高額なお金を貸し借りする時は、絶対に借用書を作っておく必要があります。
しかしそれでも、相手に返済能力が無ければ踏み倒されてしまえばオシマイです。
自己破産することも考えられるので、本当にあげてもいいのでなければ貸してはいけません。
絶対に返ってきませんから。

 

そう考えると友達にお金を貸してくれと頼む人は考えものです。
自分が逆の立場だったらどの面下げて頼んでいいのかわかりません。
しかも大して中が良くなかったりします。
結局どうでもいい奴だと思われてるので踏み倒してもいいやなんて思ってかりるのでしょうね。

 

20万円 借りる

円安が続いています。

 

2年前から比べると1ドルは30円ほどは違うのですから。

 

2年前にハワイに行ったときは、1ドル80円だったので、よかったです。
この夏にハワイに行ったときは、1ドル90円くらいだったと思います。

 

最近、お金を大切に、工夫しようと思っていたので、2年前にもドルを少しだけ多めに両替しておきました。
その分を考えると、この夏は少し得をしたのでちょっとした財テクとなりました。

 

そして現在も、これ以上円安にならないうちに、次のハワイ旅行に向けて、ドルに両替をしておこうと考えています。
そうすれば即日でお金を借りるひつようもありませんね。ちょっとした黄金もちです。
お金 借りる 即日↑

 

お金に関しては、チリも積もれば…という感じで、いろいろな面で細かく節約や工夫をしています。
どうせ小金を貯金するなら、少しでも利子がついた方がよいわけですが、現在は利子などは全くあてにできません。
タンス貯金程度でも、ドルを少しずつ買っておけば、どうせ次の旅行の時に使うドルとなるので、それだったら少しでも円安のうちに買っておくのも、小さな財テクですね。
財テクを極めるにはもっと勉強をしなくてはいけませんが、小さな節約程度の気持ちで、
少しずつやることも、お金のためには重要と思っています。
お金は金額関わらず、大事に節約することが私のモットーです。

 

ただそれは、見通しがある程度きく時に限りますね。

 

 

続きを読む≫ 2014/11/07 13:29:07

 わたしが若い頃には、お金を借りるとなると、消費者金融が真っ先に浮かんだものでした。
そして、それらは、いわゆるサラ金ということばでくくられたのでした。それが今では、借りるときの選択肢というものが広がっていると思われます。

 

キャッシングとかカードローンとかいうものがこれに相当すると思います。
 キャッシングやカードローンは、普通の大手銀行でもおこなわれています。
サラ金の業者ではなくても、お金を借りられるといえるのでしょう。そして、保証人や収入証明書が不要だったりもします。

 

したがって、お金を借りるときの敷居も低くなったといえると思われます。
 こうなると、クレジットカードを使うのと同じような感覚でお金を借りることになるのだとも思われます。
保証人になってくれる人を探して、頭を下げたりするようなこともなくなったのだといえます。
わたしが若い頃は、借金の保証人にだけはなるなとよくいわれたものでした。
しかし、今では、保証人ということばもあまり聞かなくなりました。お金を借りる方法も、時代によって変化しているのだと思います。

 

いろいろなお金の借りる手段はありますがなかなかどれを借りていいのか分からないですが、勇気を持って借りてみましょう。
主婦カードローン@審査に通る方法は?

続きを読む≫ 2014/10/08 13:55:08

毎月の事なのですがどうして家にはこんなにもお金がないのでしょうか。
家や車のローンがある訳でもないですし、子供もまだ学校には通っていないので教育資金もかかっている訳ではありません。
しかし我が家は毎月赤字です。
旦那様の給料内で生活できた事はありません。

 

多分前の月にカードで買い物をしているカードローンが原因だとは思っているのですが、それだって決して無駄な買い物をしているとは思っていません。
子供のおむつや日用品をまとめ買いしたりしている物です。
旦那様の給料もそれ程いい訳ではありませんが、これから子供にお金がかかってくる事を考えると何とかして少しでもいいので毎月貯金をしなくてはと思っています。
私も毎月ほんの少しではありますが働いてはいますがそれではとても足りません。
これから冬になり光熱費も上がってくるので本当何とかしないとまずいですよね。

 

カードローンをしていると利息が高くてお金は無くなってしまいます。
金利が昔より低くなっていますがそれでも毎月の返済はいっぱいいっぱいですね。
返済が無事に出来たと思ってホッとしたと思ったらもう来月のことをキにしなければいけないくなって疲弊しますね。

 

モビットの在籍確認の方法とは!

続きを読む≫ 2014/09/28 12:36:28

なんとなく最近連絡をしていなかった友人に電話をかけたところ、
朝も昼も夜も留守電に繋がってしまい、
もしかして嫌われたかな?と思っていた夜10時頃に電話が来ました。
話を聞いていると、息子さんの入学準備にかかるお金が足りないので、
いつもの仕事にアルバイトをプラスしたそうです。
朝から夕方まで働きづめになってしまい、
かなりストレスがあるみたいでした。

 

やっぱり学校には行かせたいからどうしてもお金が足りないなら借りるしかありません。
しかし、なかなか銀行などの低金利融資は担保が取られたり保証人が必要だったりして借りるのが難しいです。

 

定収入があれば普通に借りれるのが消費者金融のフリーローン商品ですね。

 

お金 借りる 方法

 

友人はご主人が事故で亡くなってから母子家庭ですが、
そんなにお金に困っている感じがなかったので驚きました。
確かにランドセルも机も高いものは高いですし、
筆箱とかノートとか授業で使うものを用意する必要があります。
年長さんから小学生になるにはお金が必要なんですね。

 

必要なときに借りれるのが消費者金融です。キャッシングは金利が大体18%から16%くらいだから安いとはう言えない金利ですね。
いざとなっても取立は昔ほど厳しくないようです。

続きを読む≫ 2014/09/17 16:53:17

僕はキャッシングやカードローンが大好きです。
理由はいろいろありますけど、お金が大好きだからです。でもたまに手持ちに所持金が全くないので
借りたい時があります。僕はフリーターをやっているので中々気楽にお金を借りることが出来ないのです。

 

だから、頑張ってお金を借りる必要があるのです。そして、そのために一生懸命努力をします。
稼ぐことを頑張れよという人もいますけど、なかなかがんばても収入は増えません。
しかし、お金を借りる努力は結構報われるのです。でも後で返すのが大変だから計画的に
取り組まなければいけないですね。

 

キャッシングとカードローンではどっちが好きかと聞かれるとどっちもすきですが、
僕はあえてカードローンを選びます。理由は銀行のフリーローン商品なので、
金利がキャッシングよりも少し低くて総量規制対象外だからです。

 

凄く助かっていて僕はこれを選んでいつも借りています。審査もそれほど難しくありません。
銀行というと結構待たされるようなイメージが有りますが、なぜかフリーローンだけは
あまり待つ必要はありません。それって素敵なことですよね。

 

即日とまではいきませんが、結構スピーディーに対応してくれるのでいつも重宝していますよ。

 

モビット WEB完結

続きを読む≫ 2014/09/09 15:24:09

こんにちは。僕はスタイリッシュなビジネスマンを今まで気取っていました。
だから時計には物凄くこだわりがあったのです。いつもモノ・マガジンとか時計関連の雑誌を眺めては
一目惚れした腕時計を購入していました。時計ってたかが時間を確認する道具に過ぎないのに、
なぜか異常に高額なものもあります。

 

例えば、ダイヤモンドを散りばめたローレックスなんて1000万円以上しますね。
ヘタすると家を買えちゃう値段だったりします。
もうすでに時間を確認するというより装飾品アクセサリーの類です。
いつも思うのですが、そんな金額の腕時計を嵌めていたら腕ごと強盗に切って持って行かれないか
心配ですね。

 

それはさておき、僕は50万円くらいまでの庶民の時計を結構購入しています。
時計の中ではそこまで高額では無いのですが、所詮サラリーマンの僕の収入にしてみれば、
破格の値段です。しかし意識だけは高い僕は借金をしてどんどん購入しました。
そして、あっという間に多重債務者の出来上がりです。

 

自転車操業で雪だるま式に借金が増えていってしまったのです。
凄く悲しい思いをしているのです(T_T)

 

どうすればいいのか?やはり弁護士に債務整理をお願いしようか、自力で返そうか
凄く迷って今う。債務整理をすると7年間お金を借りられないので迷っています。

 

自己破産 デメリット

 

続きを読む≫ 2014/08/22 10:32:22

借金をしてクビが回らなくなる人は沢山います。
僕は高校生の時、家庭科の授業でクレジットカード破産をする馬鹿な人の教育ビデオを
みせられました。

 

「こんな馬鹿ありえないだろw」なんて当時の僕は思っていましたが、
まさか自分の将来がそんな馬鹿になってしまうとはこの当時は思いもよらないものでした。

 

なぜ多重債務者になってしまったのかというと、タイトルに書いてあるとおり、
洋服が原因です。僕は何を隠そう、ファッションマニアなのです。
愛読書はレオンやディーゼルなどのメンズファッション誌で、そこに掲載されている
オシャレな服があると、カードを使ってでも買いたくなってしまうのです。

 

最初はちょっと給料の前借り程度にしか考えてなかったのですが、
段々好きな洋服をお金が無くても買えるので楽しくなってきちゃいました。

 

僕はドルガバやポール・スミスが好きなのですが、
ドルガバのジャケットやバッグなど一ヶ月分の給料の服やかばんをガンガン購入していました。
そんなことをすると返済に困るのはうすうす分かっていたんですが、
欲望を制御することは僕には無理でした。

 

お陰でふと気がついったら借金はなんと、300万円を超えていました。
限度額いっぱいにつかったカードが三枚残っただけです。
当然返せるわけがないので、即効債務整理をしました。
人間の屑だと自分でも思いますが、こうするしか生きる道はありませんでした。

 

差し押さえ

 

続きを読む≫ 2014/08/10 12:34:10

よくテレビの政治や経済関連の番組を見ると日本の借金がやれ1000兆円だの、
毎秒いくら増えているだの、国民一人頭何百万円だの言ったりしていますね。
しかしそんな大きな金額出されてきても正直いってピンと来ないものです。

 

それに日本の国債は海外で買われているのはほとんど無くて、大体日本の金融機関が
買っています。つまり対外債務はほとんどないわけです。
これはいわゆる普通にイメージする借金とは全く別物なわけなので、
それをだしにして国民の不安を煽ってもしょうがないと思っています。

 

そんなことよりも自分個人の借金の方が心配だったりもしますね。
人間結構お金に困ると精神的にも不安定になってきます。
そうすると正常な思考も働かなくなってくるし、
能力も100%発揮できないようになってしまいます。

 

それって結構悲しいものですね。しかし悲しいかな事実なのも確かです。
国家の心配をする前にまず自分の心配をしてしまうのが人間なんですね。
明日の東京オリンピックよりも今日のご飯の方を考えてしまいます。
それが我々余裕のない人間というものです。

 

今はこんなかんじの私ですが、いつかわ左うちわの悠々自適生活に
なってみたいと思っています。
それまで肝を舐めながら臥薪嘗胆の心で精進していきます。

 

借金返済方法

 

続きを読む≫ 2014/08/05 20:31:05

私は残念ながら借金まみれになってしまいました。
それは結構昔からカードローンやショッピングでお金を浪費していたからです。
趣味はキャバクラで毎晩のように豪遊していました。こうなるのも当然の話しです。

 

なおで、私は腕の良い東京の弁護士に会って、借金の相談をしてもらいたいです。
相談料って結構高くって、1時間5000円くらいするみたいです。
正直言ってボッタクリかなとも思いますが、仕方ありませんね。

 

でも1時間5000円って業界では安い方らしいです。
例えばテレビに出ているタレント弁護士の場合、平気で、この2倍から3倍の金額をぼったくったり
しているそうです。

 

やっぱりテレビに出てると信用があるのでしょうね。
私の場合いくら東京の弁護士でもタレント弁護士には依頼したくないものです。
やっぱりあれもこれも手を出している人にいい仕事は出来ないと思います。
たとえ、その人が優秀であってもそうです。

 

弁護士は弁護士の仕事だけに専念しているべきでタレント業をやっている弁護士は
三流ではないかと思います。

 

なので、債務整理を依頼するのは東京でしっかりとした実績のある先生に依頼したいと思います。
それが我々がどれだけ借金の負担を減らすことが出来るかにかかっているのですからね。

 

借金相談

 

続きを読む≫ 2014/06/22 06:57:22

私は借金が増えすぎて自己破産に陥りました。突然こんな悲しいお知らせでファンの方には
とてもつらいお知らせになってしまいましたね(T_T)

 

もちろん自業自得なのはわかっていますし、もうこれ以上、罪を重ねて借金を増やしたくありません。
しかし利息というものが重くのしかかってくるので、毎月真面目に返済していても
一向に減らないので働くのに突かれてしまいました。

 

ちなみに毎月の返済金額は4万円で、そのうち利息は3万8000円で、元金は毎月2000円しか、
減らないわけです。これは絶望的で全額返済するためには30年くらいかかってしまいます。
まさしく囚人のような人生を送ることになってしまいますね。

 

そんな人生は嫌なので、私は毎月の返済金額を減らそうと思って自己破産をしました。
ちなみに原因はトレーディングカードの買いすぎです。

 

私は、39歳なのですが、いい年して小学生の子供のような趣味をしています。
いわゆるデュアラーってやつですね。
トレーディングカードの腕前には自信がありますが、
自分自身に勝つことが出来ませんでした。

 

それは新しいカードを買いたいという誘惑です。
借金地獄から抜け出すためにはその誘惑を断ち切ることが一番大切ですね。

 

借金地獄

 

続きを読む≫ 2014/06/17 23:21:17